グリーンスムージーダイエット!朝はこうやって飲もう!

青汁
グリーンスムージーは朝に飲むのがおすすめです。
なぜかといいますと、人間の体は朝に代謝や排泄を促す時間帯になるからです。
そこに、消化に良いグリーンスムージーを飲むことによって、体は代謝を効率よくあげることができるからです。


グリーンスムージーの前に、朝起きたら、まず1杯の水(常温)を飲みましょう。

これによって、胃腸に刺激が加わり、胃腸が活発に働き出すからです。
さらに人間は、朝は軽い脱水状態なので、すぐに水分補給してやることが望ましいのです。
常温水を選ぶという点では、胃腸を冷やさないためにです。


その後に、グリーンスムージーを飲みます。

もしも、朝食にグリーンスムージーだけでは物足りない!!
と思うのなら、グリーンスムージーを2杯飲んでも構いません。


もしくは、おにぎりを軽く1個程度なら問題ありません。
その場合は、グリーンスムージーを先に飲むようにしてください。
胃の中になにか食べ物が溜まっている状態で、グリーンスムージーを飲むと、スムージーに含まれる糖分が胃の中で発酵して消化を妨げるからです。


果物を食べても、同様の効果が得られる!

別に、グリーンスムージーにしなくても果物を食べるのも酵素をたっぷり摂れるので、グリーンスムージーに飽きたらおすすめです。
ただし、グリーンスムージーはミキサーで粉砕するので、より消化によく
また、葉野菜が入っているグリーンスムージーはそれだけ栄養のバランスが高くなり美容効果も高くなります。

グリーンスムージーダイエット:昼食の例

サラダ
さて、朝にグリーンスムージーダイエットつまり、
グリーンスムージーだけなら、昼食の時間にお腹はペコペコ状態ですよね?
昼食でも、「さらに我慢〜〜!!」ってなったら誰でもダイエットが嫌になってしまいます。
なので、基本的に昼食は好きなモノを食べてもOKのほうがいいです!


じゃあ、本当になにを食べてもいいの?

好きなものを食べてもいいからといって、なんでもかんでも食べていいわけではありません。(^_^;)


できれば、脂っこい料理や高脂肪・高タンパクの食事は避けるようにしておいてください。
おすすめは和食です。
そばなどヘルシーなものを選ぶとよりいいでしょう!

食べ方も注意して!!

食べる量ですが、食べ過ぎには十分注意してください。
それと早食いは、胃腸に負担をかけてしまい太る原因となるので、ゆっくりよく噛んで食べるようにしましょう!
ちなみに、食後に眠たくなったらそれは食べ過ぎのサインだと思ってください。
これは、消化に体内酵素を大量に使われてしまうために、体の活動が弱くなり、眠くなると言われています。



ただし、逆にダイエット中だから昼食も少なめにしておこう、、、なんて欲張ってしまうと
夕食にどか食いの原因となるので、適度な量を食べるようにしてください。
多すぎず、少なすぎず食べるのがいいのではないでしょうか?

衝撃!!間食をしてもいいの?

野菜
まさか、グリーンスムージーダイエット中に誰が、間食をしてもいいなんて思ったでしょうか!!?
やはり、ダイエットで失敗する一番の原因というのは、ストレスです!


我慢しすぎるとどうしても人間はどこかで、爆発を起こす可能性があります(^_^;)
ですから、それならば間食をしているほうがいい!ということになるのです!

間食では何を食べるの?

間食でなんでも食べていいのかといえばそうではありません。
原則的には、血糖値の上昇がゆるやかで、満腹感がえられやすいものが理想です。

間食におすすめはこれらです↓↓↓↓↓

  • ナッツ類
  • ダークチョコレート1粒
  • ドライフルーツ

気をつけて欲しいのが、ちょっとしたお菓子を食べるのはよくありません。
スナック菓子でも甘いお菓子でも、悪い油が使われていたり、砂糖が大量に混入したりするからです!

ですから、なんでもかんでも間食で食べてもいいというわけではない!というのを念頭においてくださいね!

夕食は何を食べたらいいの?

サラダ
さあ、1日の締めくくりの夕食ですが、
こちらもダイエット中に気をつけて欲しいポイントを紹介しておきます!

夕食は何を食べたらいいの?

実は、夕食も基本的には何を食べてもOKです!
ただし、気をつけないといけないのが、食べる時間帯です。


できれば、19時までにごはんを済ませておくのが理想です。
なぜかといいますと人間の体は20時頃からメンテナンスの状態に入ります。


詳しく言えば、吸収と代謝を高めている時間帯なのです。
この時間は、胃腸の負担を減らしたほうが、代謝も上がります。
よくないのが、20時以降にご飯を食べてしまうこと、これでは太りにくい条件に入ってしまうので注意してください。


食べるとおすすめなもの!

なにを食べてもOKといいましたが、おすすめの食品としては、
やはり野菜を中心に食べることです。


また、酵素をたっぷりと含んだ、生の食べ物や果物も意識して摂るようにしましょう。
お肉を食べてもいいですが、お肉を食べたら、その分野菜は倍の量を食べるように心がけてください。
また、腸内環境を整える効果のある、発酵食品を併せてとるとダイエットには効果的になります。
発酵食品には、みそ、キムチ、納豆、しょうゆ、ヨーグルトなどが知られています。

お風呂にしっかりつかる!

やはりダイエット中は、冬はもちろん夏でもお風呂にしっかりと浸かりましょう!
お風呂は全身の血流を促して、新陳代謝をアップしてくれます。


ダイエットに効果的なだけでなく、アンチエイジングにも効果抜群なので、ぜひとも女性はすすんでお風呂に毎日浸かるようにしましょう!

睡眠はたっぷり!7時間はとろう!

ダイエットでなかなか痩せられない、、、と嘆いているそこのあなた!!
睡眠不足になってはいませんか?
睡眠は、排泄や代謝にとても重要な時間帯です。
睡眠が少ないとこちらも太る原因となりえるので、最低でも7時間は寝るようにしてください。

グリーンスムージー人気ランキング