今すぐ痩せたい!3日で痩せたい!ひとにおすすめのダイエット法!

メジャーで図る女性

女性には、「今すぐ痩せたい!」っていうときがありますよね?
例えば、

  • 結婚式などの大切な記念日が近づいている、、、
  • みんなと卒業旅行に行く、、、
  • 体重測定がある、、、

などなど、やはり美しく見られたいいきものである女性にとって、今すぐ痩せたい!というイベントは結構みじかにあったりするものです!


そんなときでもおすすめのグリーンスムージーダイエット!

もし、本当に激やせしたいのなら、3日間、水だけで過ごしてください!
ただし、これはおすすめできません。
なぜなら、栄養不足によって、体がボロボロになり女性らしい美しさを内面から壊してしまうからです。


また、3日間の断食なんて、人間そう簡単にできるものではありません(^_^;)
なので、今すぐ痩せたい!
3日間で痩せたい!って思っている人は、これからいうグリーンスムージーダイエットを試してみてください!


本気なら3日間グリーンスムージーと水だけで過ごすべし!!

もし、あなたの痩せたい度(意欲)が100%なら、3日間グリーンスムージーと水だけで過ごしてください!
消化吸収にすぐれ、食物繊維も豊富、酵素もたっぷりのグリーンスムージーなので、デトックス効果が高まり、体内の不要なものがドサドサ〜とでてきます。


とくに、腸内のこびりついた宿便がどっさりでてくれば、3日間で−5kgも夢ではありません!
それでありながら、栄養バランスを崩さないのがグリーンスムージーダイエットのいいところです!


ちょっとグリーンスムージーと水だけがしんどいなら、果物を少し加えてもいいでしょう。
1食あたり、りんご一切れやバナナ1本程度です。

3日で痩せるグリーンスムージーダイエット法の注意点!

グリーンスムージーダイエット法のルールは簡単です。
たんに、3日間グリーンスムージーと水しか口にしてはいけません。
しかし、それ以外に、注意してほしい点があるので詳細を書いておきます。

  • 水分はしっかりとる(グリーンスムージー以外で1日1,5リットル程度)
  • アルコールは控える
  • コーヒー・紅茶・緑茶などのカフェインは控える
  • グリーンスムージーは1食につき1杯(どうしてもお腹が空いたら1杯ほどの追加はOK)

これが、3日間で激やせするグリーンスムージーダイエット法です!
今すぐ痩せたい!という方は、ぜひともお試しあれ!!

3日間グリーンスムージーダイエット法で気をつけたい点

実は、気をつけてほしいことがあります!
それは、3日間のダイエットを終えた時の食事です。
「やっと終わった〜」とおもってついつい気を緩めてドカ食いしてしまっては、努力は水の泡になります。


この3日間グリーンスムージーダイエット法を終えた直後というのは、体は飢餓状態にあります。つまり、次に食したものを必要以上に吸収してしまうのです。
水分のないスポンジのように、ぐんぐん水をとりこむように、
油断して甘いモノや脂っこいものを食べた瞬間に、体にぐんぐん吸収されるのでご注意を!

何を食べればいいの?

3日間グリーンスムージーダイエット法の直後に食べたらいいものとしては、消化がよく、低カロリーなものを選びます。
具体的には、野菜スープ、うどんやそばです。
胃腸を冷やさないためにも温かいものを選びましょう。
そして、ポイントは、胃腸がびっくりしないようによく噛んで食べましょう。


もう口の中で、ドロドロになるくらい噛むほうがいいです。
そうやって、じょじょに体をならしていくのがポイントになります。

そこからさらにキープするにはどんな食生活がいいの?

さあ、3日間我慢したからと言って、1ヶ月後にもとの食事に戻してしまってはちょっともったいないですよね?
とくに女性なら「せっかくここまで痩せたのだから、、、もう少し頑張ってみよう!」という気持ちになる方も多いはずです。


食べ物は、好き放題食べるのではなくて、ちょっと食べ過ぎないようにしたり、お菓子や脂っこいものを控えるのは当然ですが、ちょこっとポイントを抑えておくだけで、キレイなスタイルをキープできます!
ぜひとも、このチャンスに、食生活を見なおして、外見が見違えるような女性になりたくないですか?


そうならば、以下に紹介する食生活をぜひとも実践してみてください!

果物や野菜を最初に食べる!

これは基本中の基本ですよね!
最初に、食物繊維をとって、その後、タンパク質、炭水化物の順番に食べましょう。
こうすれば、血糖値の急上昇を防ぐので、太りにくくさらには老化しにくくなるのです!

良質なオイルを好んで選ぶ!

青魚に含まれる油、オリーブオイル、αリノレン酸を多く含むエゴマ油など良質なオイルを食べることをおすすめします。
なぜなら、これら良質なオイルというのは、少量でも満足感を得やすいので食べ過ぎを防いでくれるからです。


また、便秘解消にも効果があるので、便秘で悩んでいるならおすすめです。
ただし、αリノレン酸は熱を加えると酸化してしまい、老化の原因となりえるので、生のままいただくことをおすすめします。


水分をこまめにとるように!

よく「水太りするから、、、」なんていって水分を控える人がいますが、人間の細胞は水がないと生きていけません。
また、代謝が低下するのでやはり適度に水分を取るほうが、体のめぐりが良くなり太りにくいからだになるのです。
できれば、常温でいただくようにしてください。


また、一度に大量に飲んでも、尿として出て行くぶんが多くなるので、1時間毎に補給するようにしましょう!
量にして1リットルから1,5リットルくらいは飲みたいものです。


発酵食品をかかさない!

最近はヨーグルトが体に良いという認識が高まっていますね。
それは発酵食品が消化を助けたり、腸内の乳酸菌を増やしてくれるからです。
では、ヨーグルト以外の発酵食品とはなんでしょうか?
生物、生卵、納豆、みそ、キムチ、つけものなどです。
積極的にとりいれるようにしましょう。


ぜひとも日頃から続けるようにしてください!

グリーンスムージー人気ランキング