質問する女性

グリーンスムージーを飲み始めています。
お肌の調子がよくなったので
これからも継続していきたいのですが、いささか朝に
グリーンスムージーを作っている時間がありません。


前日の夜に作り置きをしておいても大丈夫でしょうか?
品質面や栄養面、効果などが気になっています。


答え

グリーンスムージーを飲み続けたら、お肌の調子がよくなったのですね。
それはいいことです( *'∀')bナイス


さて質問の内容ですが、グリーンスムージーを作り置きしておくと、
やはり酸化が気になります。
酸化とは、空気に触れることによって、酸素と化合してしまうこと。
この酸化した食品を食べると、体が老化する原因となるのです。


せっかく、美容のために始めているグリーンスムージーが
酸化してしまっては、いったいなんのために、続けているのか本末転倒です。
ですから、できれば作ってすぐのグリーンスムージーを飲むようにするほうがベストです。


でも、だからといって、作りおきしたグリーンスムージーがまったく効果がないのかといえば、そうでもありません。
多少、味も品質も劣化してしまいますが、0ではないのです。
作りたてのグリーンスムージーを100点としたのなら、
8時間経過したグリーンスムージーだと70点ぐらいに思っておいてください。
ただし、作りおきの場合は、なるべく作ってから10時間以内に飲むようにしましょう!


酵素の働きも弱まっちゃう!

ダイエットやアンチエイジングに効果的な栄養素に酵素があります。
この酵素は、生の野菜や果物に多く含まれるので、グリーンスムージーがここまで人気が出たのです。


しかし、作りおきをしてしまうと、どうしても酵素の働きも低下してしまうので、
やはり酵素の力を100%取り込みたいのなら、作りたての新鮮なグリーンスムージーにしましょう!


冷凍すると、酵素はダメになるらしい、、、

女性グリーンスムージーを作り置きするときに、「少しでも鮮度を保ちたい!」
という目的で、冷凍する人がいるかもしれませんが、冷凍してしまうと次は、酵素の働きがなくなってしまうようです。


なので、冷凍はせずに、しっかりと密閉できる容器で、冷蔵保存するのが良いみたいです。

まだ、カット野菜・カットフルーツならましかも!

グリーンスムージーの作りおきは酸化してしまうと言いました。
この酸化は、細かくすればするほど、空気に触れる面が増えるので、酸化しやすくなります。


なので、作りおきする場合でも、
野菜や果物を大きめにカットだけしておけば、酸化を最小限にとどめることは可能です。
参考にしてみてください(」・∀・)」オーイ

グリーンスムージー人気ランキング